集客は流行り廃りじゃない!ティッシュ広告はダメだと決めると痛い目にあうよ

集客には流行りがあると思いますか?

「ある!!」と答えたあなた・・・

正解です。

確かに流行りはあります。特に広告を使った集客は流行り廃りがあります。

 

じゃー流行っていないとダメかと言うと、全くそんな事はありません。

要は使い方次第です。

流行っている方法を使っても、全く効果がない事だってしょっちゅうです。

 

なぜなら使い方が間違っているから。

 

今日、久しぶりにティッシュ広告を受け取りました。「これは何のために配ってるんだろう」というティッシュ広告です。

勘違いしないで下さい。ティッシュ広告は意味がないと言っているわけではありません。むしろ逆です。

『ティッシュ広告は今でも使える!しかもwebとの相性も良い!』

そう感じました。

 

今更ティッシュを配っても意味がないと思っているならもったいないですよ!

 

問題はティッシュじゃない

先ほど僕は、受け取ったティッシュを見て

「これは何のために配ってるんだろう?」と思ったと言いました。

はっきり言いますが、問題はティッシュではありません。
だってティッシュって誰しもが絶対に使いますよね?邪魔になる事はないです。

 

もちろんなかなか受け取ってもらえないという点では問題はあります。

受け取ってもらえるかもらえないかの大きな分かれ目になるのは

  • 配る人による(あなたもわかっている通り、人は見た目で判断されます)
  • ティッシュ広告を使う業種が限られている(イメージ)がある(またパチンコか?などの印象を受けてしまうのも否定出来ません)

ですがもう1度言います。

 

問題はティッシュじゃないんです。

 

本当の問題は?

ティシュ広告の本当の問題はそこに書いてある文章です。

つまり

コピーライティングの力のなさです。

 

僕は凄くチャンスだと感じました。

なぜなら、ポケットティッシュは一目で全ての情報が入るくらいの大きさですよね?

ということは、

 

目を引くことだけに勝負をかけても一定の反応はあります。

極端に言えば、

キャッチコピーとQRコードだけでも成り立ちます。

 

ですが、実際に配られてる物を見ると・・・酷いですね。あれじゃティッシュだけ残して肝心の広告部分は捨てられて当然です。

 

ティッシュ広告の問題点は大きく2つの理由があります。

  • 情報を詰め込みすぎているケース
  • その広告を見てどうして欲しいかがわからないケース

 

ティッシュ広告に限らず、全ての広告に共通する問題点とも言えますが…。

それぞれについてお話します。

 

情報を詰め込みすぎているケース

ティッシュ広告は大きさが決まっています。広告を出す面積で考えると非常に小さいです。

にも拘らず、あれもこれもと詰め込みすぎている物をよく見ます。

気持ちはよくわかります。お金を払って広告を出している以上、色々な事を言って集客したくなるのは普通の事でしょう。

ですが、

 

詰め込みすぎる程、全く伝わっていません。

そもそも読む気すらなくなります。

 

なので、あれもこれもを押さえ、1つの事に絞って伝えましょう。

ではこの1つとは何か?これはもう1つの理由とも繋がります。

 

その広告を見てどうして欲しいかがわからないケース

大企業の広告のように、単にイメージアップのためなら勝手にすれば?で終わりますが、通常僕らのような小さな会社や個人事業主の方が広告を出す時は、絶対に成果が欲しいですよね?

という事は、絶対に必要な事があります。それが

 

ティッシュからの導線を決める

 

先ほど小さな範囲なので、書くことは限定するべきと言いました。

その限定するべき事こそ、その広告を見た人にとって欲しい行動、つまり導線を先に決めておかなければなりません。

とって欲しい行動を見せていない、あるいはたくさんのパターンを入れてしまっている事が多々あります。

 

残念ながらそれでは伝わりませんよ。

 

よくある導線と、webとの相性が良い理由

広告を出す以上、必ず導線を示す、つまりとって欲しい行動をはっきりとわかりやすく見せる必要があります。

ティッシュ広告の場合ほとんどのケースでは

  • 電話してね
  • お店来てね

が非常に多いです。

 

なぜかわかりますか?

 

それは、ティッシュ広告がアナログだからです。

アナログな手法を使って、アナログな導線に繋げたがるからです。

 

そうです、ここがもったいないのです!!

 

このブログを見ているという事は、あなたも少なからずはwebを使った集客に興味があったり、やってみたいと思っていたり、あるいは既にやっているという方がのはずです。

ですので、ここは重要なので覚えておいて下さい。

 

アナログな手法を使ってデジタルに繋げよう!

 

これは非常に効果があります。

もちろんそこで使うコピーライティングによりますが

 

例えば、最初にキャッチコピーとQRコードだけでも成り立つと言いました。なぜなら、興味がある人しかわざわざQRコードからあなたのサイトに行ってくれないからです。そのわざわざをやってくれたという事は(もちろん全員ではないですが)興味を持っています。

とはいえ、当然そこですぐに購入だったり問い合わせに繋がると考えるのは甘いです。
そんな簡単ではありません。

ですが、

 

この1つの行動が最も重要であり、その1つの行動を起こさせることが最も大変なのです。

 

何が言いたいかわかりますか?

 

webを攻略したい人は、webだけで攻略しようとします。

 

これが失敗のもとなのです。

『アナログからデジタル!』の考え方も持っている事が大切なのです。

そうすれば、あとはどう選択するかの問題になりますよね!

 

webからあなたのブログ、ティッシュからあなたのブログ、何が違う?

SEO対策は、検索エンジンからあなたのブログに来てもらう事を目的に対策する事です。
当然ブログを作ってすぐにそんな事は出来ません。

ですがそれをやる事も出来ます。

 

それが広告を使う事です。

 

何度もお話していますが、アクセスを集めるには、時間をかける(SEO)かお金を使う(広告)かしかありません。

もう1つSNSがありますが、集客したい層がちょっと違います。アクセスを集めるだけは出来ますが、ここでは見込み客さんから直接のアクセスという意味でお話しますので外しています。

 

最近ではfacebook広告が一番費用対効果が高いと言われています。他にも検索からの広告という意味ではPPC広告などがあります。そこからクリックしてあなたのブログに飛んでもらう事が目的です。

PPC広告とは

PPCは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略。
掲載にはコストがかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する、クリック課金型のインターネット広告。

同じですよね?

  • facebookからあなたのブログ 
  • ティッシュ広告からあなたのブログ

何が違いますか?

 

もちろんターゲットにちゃんと配れるかとか、やるべき事や問題点をあげたらキリがありません。ですが、

それらの広告からあなたのブログを訪れるという意味では違いはないですよね?

 

おそらくfacebook広告の方が確実にターゲットを絞れるし・・・とか、PPC広告だったらクリックされなければお金は発生しないし・・・などなど色々言いたいのはわかります。

僕がここで言いたいのは、

 

ティッシュ広告だから意味がない!という考えはやめましょう

 

という事だけです。(誰も思ってはいないと思いますが…僕はティッシュ広告をやっている会社の回し者でもなんでもありません笑)

facebookだろうとティッシュだろうと、看板だろうと、全てはツールでしかありません。
ツールである以上、それ自体が良い悪いではなく、使い方次第と考えて欲しいのです。

 

あれは駄目、これは駄目、あれが良い、これが良い

これは一生続きます。

でもほとんどの人にとっては使えなくても、あなたも同じって決まってますか?

 

「自分にはどうだろう?」「うちの会社だったら違う使い方出来ないか?」

そういう考えをほんの少しで良いので是非持って下さい。

 

まとめとキャッチコピーサンプル

ティッシュ広告の使い方から、集客のための考え方についてお話しました。

大切な事は、

広告もSNSも、全てはツールでしかないという認識です。

この認識があれば、流行り廃りに振り回される事もないですし、今やれる事で精一杯の知恵を出す事ができます。

 

最後に、、ティッシュ広告はキャッチコピーとQRコードで成り立つと言ってしまったので、1つ例を出したいと思います。

せっかくなので、実際にポケットティッシュ広告を制作している会社がティッシュ広告を使うとしましょう。

デザインとか画像は無視して下さい

どうでしょう?

経営者や広告担当者など、集客に困っている人が見たらちょっと気になりませんか?

あれ、もしかして僕だけ?
失礼しました。。

大川




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です