集客のためのブログで大事なのは記事なのに…なぜ書かないのか?

  1. 卵がぐちゃぐちゃなのに美味しいオムライス
  2. 整った卵に包まれたキレイだけどまずいオムライス

あなたはどちらのオムライスをもう1回食べたいと思いますか?

 

  1. 古くて汚いけど凄く頑丈に出来ていて、1000人が乗ってもびくともしない吊り橋
  2. 新しくてキレイで格好良いけど、3人乗ったら崩れる吊り橋

あなたならどちらを渡りますか?

 

恐らく全員が「美味しいオムライス」に「びくともしない吊り橋」を選んだはずです。

当たり前ですよね?

 

ですが、残念ながらブログでは逆のことをやってしまっている方がたくさんいます。

  • 見た目がキレイでもまずいオムライスは二度と食べに来ません。
  • 見た目がキレイでもすぐに崩れる吊り橋は渡りません。
  • 見た目がきれいでも、記事がないブログでは集客できません。

 

あなたは目的に合った正しい行動をしていますか?

 

ブログを集客のために使うなら記事を書くしかない

ビジネスにおいて、やるべきことや大切なことがわかっていても、なかなかそこに時間を使わない方は多いです。

やるべきことや大切なこととは

  • 集客に繋がる
  • 売上に繋がる
  • 利益に繋がる
  • 関係性の構築に繋がる

といった部分です。

 

例えば、わかりやすいのは「ブログ」です。

ブログは長期的に安定した集客につながります。なぜなら「資産」になるからです。

しかも、あなたの商品やサービスに興味のある方だけを集客することができます。

 

ですが、なかなかブログの記事を書き始めない。

 

もちろん、記事の書き方がわからないのかもしれません。

あるいは、たくさんの方に見られた時に「かっこいい」と思われる作りにしたいかもしれません。ですが、、

 

ブログで集客するのは「記事」です。

トップページのオシャレなデザインが集客してくれるわけではありません。

 

ということは、あなたがブログで集客したいなら「記事」を書くしかありません。

もちろん正しい書き方じゃないと集客できませんが、書き方については今日はおいておきます

 

ブログを集客ではなくブランディングに使うならOK

もちろん、オシャレなトップページを作ってブランディングするという考えでやっているならそれでも良いでしょう。

SNSや広告を使って、あなたのブログのURLを貼り、トップページをたくさんの方に見てもらうのが目的なら何も言いません。

 

でもそれがあなたの本当の目的ですか?

 

ブログを使って集客や売上アップにつながらなくても良いと本気で思っているなら、しっかりとあなたのブランディングに役立つ作りを目指してください。

実際にそのような使い方をする方もたくさんいます。

 

ですが、もしブログを「集客に使いたい」「売上・利益アップに使いたい」「ファン化に繋げたい」「お客様と良い関係性を作りたい」というのであれば、必要なのは記事です。

見た目を整えるのはほどほどにして、1日でも早く記事を書きましょう。

 

どこに時間と労力を使うのか

例えば、あなたのブログでの目的をLINE@に登録してもらうことだとします。

トップページがオシャレでかっこいい⇒興味を持って記事を読む⇒役に立たないし面白くもない、あるいは1記事しかない⇒二度とブログには来ない

というのはよくあります。

いわゆる「見かけ倒し」ってやつですね。

 

ですが

記事の内容が良い⇒トップページを見る⇒使っている画像がいまいちオシャレじゃないから登録するのをやめよう

とはなかなかなりません。

 

本やCDと同じです。

表紙などを見て買う「ジャケ買い」があります。

ですが、本の内容がつまらなければ最後まで読まないですよね?

音楽も全く好きになれなければ、二度と聴くことはないはずです。

せいぜいインテリアとして飾られて終わりでしょう。

 

ですが、表紙がださくても、内容がおもしろい本は何度も読みますし、他の作品も買おうと思いますよね?

 

ただ、勘違いして欲しくないのは「ジャケ買いを狙ってはいけない」ということではありません。

一定数、そのような買いかたをする方はいます。

ちゃんとそれを意識的に狙っているかどうかが大切です。

本を読まずに飾るだけの方はたくさんいますので、そのニーズに応えてあげれば良いのです。

 

ブログで言えば、オシャレなトップページを好きになる方もいるでしょう(お客様にはならないでしょうけど)

そこを狙っているなら、やり方として間違いではありません。

 

問題は、集客したいのに「記事」ではなく見た目だけにこだわり、肝心の記事を書かないことです。

 

あなたの本来の目的は何でしょうか?

そのための正しい行動を取っていますか?

 

記事が良ければ見た目はどうでもいい、わけではない

見た目は大事です。それはブログであっても人であってもかわりありません。

見た目はどうでもいい、ということは絶対にないです。

 

ですが、見た目の100点を目指していても永遠に取れませんし、見た目はいつでも簡単に変えられます。

ブログであれば、ターゲットに合わせた見た目にしていけば良いだけです。

 

だったら、最低限の見た目が整った段階で、どんどん集客や売上に繋がる行動を取っていく方が良いのは間違いありませんよね?

 

なぜブログ集客に大切なのは「記事」と言いきれるのか

多くの方がトップページの見た目ばかりを整えるのは、

『ブログでの集客=トップページを見てもらう』

と思っているからです。

 

ですが、これからブログ集客を始める方や、まだあまりブログでの集客が出来ていない方にとっては間違っています。

 

ブログで見込み客さんと初めて接点を持つのは記事です

 

各記事ごとにキーワードを選定しているので、最初の接点は「記事」なのです。

そういった作りを考えない限り、あなたのブログでの集客はどんどん時間がかかります。

 

大川
実際、ブログで集客出来るようになるまで待てずにやめてしまう大きな理由の1つが、トップページを見てもらおうとするからです。

トップページは最後です。

 そもそも、ブックマークされたり、タイトルで検索するようになるので、トップページで集客しようとする必要もあまりありませんが。

 

つまり、あなたの記事を営業マンだとすれば、10記事あれば10人の営業マンが営業活動をしていることになります。

一般的な会社でも、最初にお客様に会うのは営業マンの仕事ですよね?

ということは、営業マンをどんどん外出させなければいけないのに、見た目ばかり整えている状態では、営業マンは社内でゲームしているのとかわらないのです。

 

だったら営業マンは外で働いてもらうべきではありませんか?

 

まとめ

いつも言っていますが、あなたの時間は貴重です。

あなたが考えている10倍は価値があると思ってください。

 

それがわかれば、欲しい結果、やる目的のために正しい行動を取れるはずです。

しっかりと優先順位を考えましょう。

 

強制的にでも優先順位を立てないと、人は「楽なこと」や「楽しいこと」からやります。

だから、いつまでもブログの見た目ばかりを整えます。

(↑これ、昔の僕のことです。^^;)

 

なので、気持ちはよくわかります。

だって、見た目がかわっていくと楽しいし、気分も乗るし、前に進んでないのに何故か「やった感」もあるからです。

経験者だからこそ、今日のお話は本当に伝わって欲しいと思っています。

 

ブログの見た目はいつでも変えられます。

 

さっさと優秀な営業マン(ブログ記事)に働いてもらって、それから楽しいことや「やった感」のあることに時間をさけばよくないですか?

一度働き始めた営業マン(ブログ記事)は、あなたが止めるまで働き続けます。

だから、たくさん働いてもらえばいいんです。

しかも、給料の心配もいりませんからね!

大川

 




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です