自分でコントロールできないことは気にしない!

多くの人は、自分ではコントロールできないことを気にしてしまいます。

例えば

  • 他人の気持ちや行動
  • 天気
  • コロナに対しての政府の対応

などなど。。

本当に多くのコントロールできない、つまり、自分ではどうにもならないことがあります。

ですが、人はそのようなことばかりに気を取られてしまうんですよね。

 

お店をやっている人であれば、天気によって来客人数は変わるでしょう。

つまり、売り上げに対して天気の影響はある、ということ。

そのために、天気が気になってしまうのはよく理解できます。

ただ、あなたが天気の心配をしたところで、急に晴れることはありませんよね?

 

あなたが気にするべきなのは、あなた自身でコントロールできることだけです。

 

世の中には「変えられるもの」と「変えられないもの」がある

僕らが生きている世界には、「変えられるもの」と「変えられないもの」の2つがあります。

先ほどの「他人の気持ちや行動」は、あなたが自由に変えることができませんよね?

そんなことに時間や頭を使っていてはもったいないです!

 

一方で、

  • 身だしなみを整える
  • 声のトーンを上げて明るく接客する
  • 新しい集客アイデアを考える

といったことは、自分で今すぐにでも変えることができることです。

にもかかわらず、これらを自分でコントロールできるかできないかで分けずに、

  • 売り上げをあげたい
  • お客さんに良い印象を持って欲しい

という目的のために、一緒にして考えてしまいます。

ですが、何度もお話ししているように、自分でコントロールできないことを気にしていたって仕方ありません。

自分でコントロールできること、つまり自分自身の「行動」や「思考」だけに集中すれば良いのです。

 

自分でコントロールできないことを気にしなければ

自分ではどうにもならないことを気にせずに、コントロールできることだけに集中すれば

「明日の天気どうだろう、、は〜…雨か。。」

とはならず、

「雨の日でもお客さんに来てもらえるためには?」

という発想になるはずです。

自分ではどうにもならないことに対して時間や労力は使わずに、自分のできることに集中することが、単純ですが全てにおいてうまくいくポイントです。

 

コントロールできないことにイライラすることは無意味

とはいえ、ビジネスをしていると、自分ではコントロールできないことに対してイライラしてしまうことがあるのはよく理解できます。

あなたも心当たりがあったとしても大丈夫です。ほとんどの人が経験しています。

 

例えば、料理は美味しいのにリピーターが少ないというのはよくあることです。

そのような時、「こんなに美味しい料理なのに、理解できないなんて客がおかしい」とイライラしてしまう人がいます。

もしかしたら本当にそうかもしれませんが、そんなことを言っていてもリピーターはつきません。

イライラして文句を言って売り上げが上がるなら、誰だって文句言ってますからね。

 

そうではなく、

  1. リピーターがつかない理由を考え
  2. リピーターがつくための行動をする

これしかないわけです。

 

美味しい料理を出す飲食店、腕の良いマッサージ店はたくさんあります。
ですが、そのお店が賑わっているかというと、決してそうとは限りません。

料理の腕を磨くことやマッサージの技術を上げることはもちろん大事ですが、同時に集客やリピーター作りのための行動をしないと、売り上げが上がることはないでしょう。

 

コントロールできることだけに集中するためにやることは2つ

さて、では具体的にどうすれば自分でコントロールできるものだけに集中できるのか?

やることはたったの2つです。

  1. 自分でコントロールできることかを冷静に考える
  2. 自分がコントロールできることにだけ目を向ける

「やること」という程ではないと感じたかもしれませんね。でも、実際にはたったこれだけのことが出来ていない人は多いのです。

 

①自分でコントロールできることかを冷静に考える

イライラしてしまったり、集中できなくなる時というのは、何か問題が起きたり思うように進まなくなった時ですよね? 上手くいっている時にはイライラすることはないはずです。

そのような時に、まずは自分でコントロールできることかを冷静に考えましょう。

最初にお話ししたように、

  • 他人の気持ちや行動
  • 天気
  • コロナに対しての政府の対応

といったことは、自分でコントロールできることではありません。

まずはここを冷静に判断しましょう。

 

②自分がコントロールできることにだけ目を向ける

コントロールできるかどうか?と考えると、0か100かのように感じてしまいがちですが、もちろんそうとは限りません。

一見コントロールできそうにないことの中にも、実はできることはあります。
当然、その逆もです。

 

例えば、「コロナ」で考えると、コントロールできないと思ってしまいます。
ただ、その中でも自分でコントロールできることはないか?と考えてみてください。

接客時のマスクや消毒液の準備といった、「より安全」に商品やサービスを提供するためにやれることはたくさんありますよね?

あるいは、新規集客が上手くいかない時期だからこそ、既存客との接し方を考えることもできるはずです。

 

繰り返しますが、自分でコントロールできないことを気にしても仕方ありません。

あなた自身でコントロールできることだけに目を向け、そして行動しましょう。

 

さいごに

ラインホールド・ニーバー(アメリカの神学者)が、ある日の礼拝の説教で次のようなお祈りをしました。

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

(大木英夫 訳)

有名な著書『嫌われる勇気』で読んだ方もいるかもしれませんし、宇多田ヒカルの歌で知った方もいるかもしれませんね。

ぜひ、ニーバーの祈りのように

 

  • 変えることができない(コントロールできない)ことは受け入れ
  • 変えることができる(コントロールできる)ことだけを変える行動をする

 

このことを忘れないようにしましょうね!

大川




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です