コンセプトの作り方・考え方の参考になるインタビューのつもりが、ビジネス初心者に重要な要素がたっぷり入ったよ!

今日は久しぶりのインタビュー記事です。

元々は『コンセプトの作り方・考え方』の参考になると思ってインタビューしたのですが、だいぶ話は飛んでます。でもそのおかげで、ビジネスに必要な要素がたくさん入りました^^

特にビジネスを始めたばかりの方や、これから起業したいと考えている方には非常に参考になるお話ですので、お楽しみください!

今回のお相手はドッグトレーナーであり心理カウンセラーでもある清峰さん

大川
こんにちは!今日は久しぶりにインタビューをしてきました。ドッグトレーナーの清峰さんです。今回清峰さんにインタビューした理由は、コンセプトの作り方について参考になると思ったからです。ではよろしくお願いします
清峰さん
よろしくお願いします。
大川
まずは簡単に自己紹介をお願いします
清峰さん
東京の町田でドッグトレーナーをしている清峰です。犬の保育園とホテルを町田の店舗で運営してますが、最近できたばかりなので、今は出張トレーニングがメインです。
大川
出張トレーニングの範囲は距離?
清峰さん
今は東京・神奈川・千葉・埼玉まで行ってます。今後は範囲を狭めていく予定です。
大川
今回お話を聞かせて欲しいとお願いしたのは、コンセプトについて読者の方の参考になるかなと思ったからです。清峰さんは「心理カウンセラー」でもあるんですよね。
清峰さん
そうですね。心理カウンセラーです。
大川
で、早速コンセプトの話になりますが、「ドッグトレーナー」と「心理学」をかけ合わせてるんですよね
清峰さん
そうなんです
大川
最初から「ドッグトレーナー」としてやっていこうとした時に、心理学を入れようと思った?
清峰さん
ではなかったですね。初めは飼い主さんとコミュニケーション術を上げようと思って始めたんです。
大川
そうだったんですね
清峰さん
元々心理学のイメージが「人を操る」というか、そこまでではないにしても良い印象を与えるためとか、そういうものかと思ってたんですね。
大川
僕も昔の印象はそうでした。
清峰さん
だけと体験会みたいなのに行ってみたら全然違ったんですね。
大川
なるほど。それでご自身も心理カウンセラーにもなり、ビジネス立ち上げ時にはその2つの組み合わせにしようと
清峰さん
そうです。僕も一飼い主として、以前のトレーニング方法に対しての疑問はもっていました
大川
疑問というと?
清峰さん
以前はざっくり言ってしまうと、生き物は外から何か刺激を与えることによって引き出された行動を観察して審議を測ろうという、行動にスポットを当てた心理学だったんですね。外からの刺激に反応を示してるだけだという大前提とすると、犬のトレーニングに持って来た時に「犬には心はありませんよ」というトレーニング手法だったんです
大川
なるほど
清峰さん
いやいや、犬には心があるよ!っていうのは思っていました。
大川
当然そうですね。それが今は変わったってことですか?
清峰さん
今の人間心理学というのは、確かに人間は外からの刺激に反応を示す。ただそれだけではなく心があるという次のフェーズにいってます。じゃー犬も心があるなら、ここのステップにこなければならない。ただもちろん人間と脳の違いがあるので全てではないですが
大川
なるほど。これ以上は興味が分かれそうな所なので、今後清峰さんのサイトでも心理学と犬のとレーニングの両方の発信はしていくので、そちらを楽しみにしてもらいましょう。

コンセプトを考える時は、既にあるものの組み合わせ

大川
コンセプトの作り方に話を戻しますが、「ドッグトレーナー」と「心理学」を組み合わせた。
清峰さん
そうですね
大川
よく「コンセプトが作れない」とか「コンセプトが考えられない」という相談を受けますが、その原因を解決する方法がまさにこれですね
清峰さん
といいますと?
大川
既にあるものの組み合わせです。
清峰さん
なるほど
大川
特に起業する時とか、あるいは新規事業とかもそうですが、どうしても他にはないものを作りたがります
清峰さん
気持ちはわかりますね
大川
僕ももちろんそういう気持ちはありますが、残念ながら完全にオリジナルってほぼ不可能に近いです
清峰さん
確かにそうですよね
大川
であれば、まずはそれを認めてしまうことが第一歩です。その上で、今あるものを組み合わせる。
清峰さん
はい
大川
清峰さんように、得意なことを2つ組み合わせることができれば素晴らしいですが、別にそうじゃなくても良いわけで
清峰さん
自分が得意じゃなくても大丈夫なんですか?
大川
片方は得意なことですが、それに組み合わせるものはべつに得意である必要はないです。何でも良いってわけではないですが、頑張って自分の中からひねり出そうとする必要はないですよ、って意味ですね
清峰さん
僕はたまたま良かったのかもしれませんね
大川
素晴らしいコンセプトですよね。
清峰さん
ありがとうございます
大川
いきなり今回話を聞きたかった理由になっちゃいましたが、コンセプトの考え方やコンセプトの作り方は、既にあるものを組み合わせることを考えましょうって話です
清峰さん
今回呼ばれた理由ですね
大川
これが言いたかっただけなので、もう終わっちゃう
清峰さん
早いですね
大川
早すぎるので、もう少し続けますね^^

集客だけじゃダメ!集客と組み合わせる必要な2つの要素とは

大川
元々お会いしたきっかけは、僕のセミナーに来てくれたんですよね。セミナーの後で、既にホームページを作っているけど、それをちゃんと集客に繋げるようにしたいというお話でした
清峰さん
そうですね。何となく自分でやろうという気持ちがありましたが、セミナーに出てお願いした方がうまくいくと
大川
けっこう作りは変わりましたね。それがようやく完成しましたが、本番はこれからですね。
清峰さん
そうですね。ようやく完成したのでこれからはWeb集客も頑張っていきたいなと。
大川
ただ、既に集客はうまくいってるんですよね
清峰さん
いやいやまだ全然です。
大川
素晴らしいスタートダッシュですよ
清峰さん
そうですね。まーなんとか
大川
カウンセリングを受けた方の成約率が凄い
清峰さん
今の所100%ですね
大川
ここの話も聞いて欲しい話なんですが、みんな集客に気持ちがいきがちなんです。もちろん大切なことですが、集客だけでは駄目なんです。
清峰さん
よく話してますよね
大川
集客と同時に必要な要素が2つあって、それを考えていない方が多い。集客は上手く出来ているのに疲れてしまってるのはここが原因
清峰さん
最初からたくさん集める必要ないってセミナーでも言ってましたね
大川
そうなんです。集客が出来ても疲弊しないためには、高利益率の商品と、高成約率なんです。それがあれば、たくさん集客する必要もなくなってくる。
清峰さん
確かに成約率が低いと気持ちの上でもきつくなりますね。
大川
清峰さんはそこがもの凄い数字、というか100%の成約率なので、恐らくやってても楽しいと思います。とはいっても、成約させようとはしてないですよね
清峰さん
そうですね。やりましょうとも言ったことはないです。
大川
これは業種や人のタイプにもよりますので絶対ではないですが、重要な部分ですね。僕もそうで、やりましょうと言ったことはないです。言わなくて困ったって言われたこともありますが(苦笑)
清峰さん
犬のトレーニングですが、飼い主さんとの対話が重要なので無理矢理やってほしいとも思ってません。もちろんトレーニング自体はやった方がいいですよ。でもそれなら人としての相性の良い方とやった方がいいと思っています。
大川
そのために心がけていることってあるんですか?これが理由で成約率が高いのかな?とか
清峰さん
これが理由かはわかりませんが、基本的には話を聞くことに徹してます。
大川
なるほど
清峰さん
皆さん「色々アドバイスをしなくては」って考えてしまって、話をさえぎってでも話し出す人もいるみたいです。でもそれだと信頼関係は成り立たないと思ってます。
大川
なるほど。それはどのビジネスでも同じですよね。でも出来てない人ばかりですが
清峰さん
そうなのかもしれません
大川
性格も大きな要素ですよね。僕が以前法人のコンサルで入った企業さんで営業同行をしたことがあるんですが、話したがる人はどれだけ言っても変わらない。
清峰さん
性格でしょうね
大川
聞くことに徹するのが良いとは一概に言えないですが、営業としては情報収集も兼ねてるわけです。それなのに、ただの売り込み人になってしまうんですよね
清峰さん
関係性は作りづらいかもしれませんね
大川
清峰さんはそこが素晴らしい。お客様との信頼関係作りが
清峰さん
どうなんでしょうか
大川
ホームページを作る時に、お客様の声ページを作ることにしましたよね
清峰さん
それも最初は頭になかったですが、作って本当に良かったです。
大川
お客様の声ページを作る時に、当然声を集めるわけですが、始めて間もないのに素晴らしい声が集まった
清峰さん
ありがたいことです
大川
しかも皆さん清峰さんをべた褒めするという。やらせかと思ったくらいで
清峰さん
皆さん本当に良い方たちで
大川
あの声を見ただけで、誰もが清峰さんの人柄を理解できますよね。
清峰さん
ありがとうございます。
大川
色々なノウハウとかテクニックも大切ですが、人柄とか直接お会いした時にどういった対応をするか、そういうことの方が重要なんですよね
清峰さん
それは本当にそう思います。
大川
結局そこがなければ、リピーターにはならないし、毎回1度きりの関係を繰り返すだけになってしまいます。
清峰さん
それだと紹介もないでしょうしね。
大川
既に紹介もありますからね。本当に素晴らしいですよ。
清峰さんのホームページの『お客様の声』はこちらです。ビジネスを開始してすぐにこういった声があると集客にしやすいですので参考にして下さい^^

広告代理店時代の話

大川
ちょっと話を変えて、犬のトレーニングをやる前の話に。だいぶ今とは違った経験を
清峰さん
以前は広告代理店をやっていました
大川
大変な業界ですね。今とのギャップが凄い
清峰さん
本当に真逆と言えるかもしれません。
大川
広告業界から変わって良かった点はどんなことがありますか?
清峰さん
広告ってニーズを作る、もっと言えば「ないニーズを作る」というのが正直あります。本当にこの人がこれを必要としてるのかな?という疑問がありながらも、仕事として割り切ってやっている部分もありました。必要としてるかよりも、売れるかどうかが上回ってしまう時があるというか。僕だけかもしれませんが、そういう要素があるのかなと。
大川
僕は広告を使ったことがないんですね。でもよくクライアントさんから広告についての相談はあります。もちろん広告は時間短縮のためには良い点は多くあります。ただ、その一方でよく言うことでもあるんですが、広告代理店の仕事は広告の枠を埋めること。その先のあなたの求める成果をどれだけ考えてるかわかりますか?って
清峰さん
本当にその通りだと思います。
大川
広告を出すのは良いですが、本当にその広告はあなたのためになりますか?って
清峰さん
たしかにそうですね
大川
そもそものゴールが違うって点をしっかり理解した上で広告は使う必要があるよと。目的が違うんだよと
清峰さん
広告業界はそういうところがどうしてもありますよね
大川
そこから今のビジネスって考えると凄いギャップですよね
清峰さん
どこかに自分が社会悪なんじゃないかと感じる時すらありました。必要ない物を売るっていう立場から、困った人の力になれるっていうのが、今は凄く幸せだし、ストレスもないですね。
大川
全然違いますね

情報はどこまで出すべきか問題

大川
ちょっと話を戻しまして、他に何かやっていることや意識していることってありますか?今のビジネスで
清峰さん
例えば、同業者の方やトリマーさんなどと一緒に活動することがあるのですが、そういった場面では情報ややり方などを、一切何も隠すことなくどんどん出します。それが同業者やトリマーさんからの紹介もある理由かもしれません。
大川
なるほど。確かにそれが信頼につながって、他の方ではなく清峰さんを紹介しようってなる理由かもしれませんね。
清峰さん
僕はたまたまそうですが、人によってはここからは有料と線引きする方も当然ですがいますよね。ビジネスって考えるとそれで良いと思いますし、正解かもしれません。他の業界だとどうなんですか?
大川
これは本当に良く聞かれる質問の1つですね。どこまで情報は出していいんですか?って。
清峰さん
やっぱり多いんですね
大川
多いです。ブログで集客したいって方はほぼ全員聞きますね。
清峰さん
どうやって答えるんですか?
大川
もちろんその方の立場ややっているビジネスにはよりますが、基本的にはどんどん出そうって言います。
清峰さん
なるほど
大川
理由は2つあって、特に重要なのは、中途半端に隠す人を信用することって少ないですよ、ってこと。確かにそれはそれでやり方としては合ってるんです。この先を知りたければ、ここに登録してね!みたいな
清峰さん
よくありますね
大川
それが、例えばここで皆に話すことじゃないからとか、プレゼントだからとか、あるいは新サービスの紹介とか、ちゃんとした理由があれば良いと思います。でも露骨にこの先を知りたければ「ここに登録」みないなのって、僕は登録したくない。ま、上手い下手の問題かもしれませんが
清峰さん
僕もそういうのが見えると嫌になっちゃうタイプです
大川
これがブログだろうと、直接お会いして話している時もそうですが、そこで情報を出せないなら、この先も出せないんじゃないかなって思っちゃう
清峰さん
それはそう思いますよね
大川
でもこれは実際難しい方も多い。その時はもちろん強制することはないですけどね。
清峰さん
確かに難しいと感じる方はいるんでしょうね。
大川
もう1つの理由は、言ってもやらない。あるいは出来ない。
清峰さん
そうですよね
大川
仮に出来るのであれば、それはやればいいし、そういった方は何があっても結局自分でやると思います。全員をお客様にしようって思う必要はないんですよね
清峰さん
全員を逃したくないって気持ちはありますからね
大川
ほんとそうですね。なので強制は出来ないです

最後に

大川
ちょっと長くなってきたので、そろそろ締めたいと思います。今回はコンセプトの話をしようと思っていたのですが、色々な話に飛んじゃいましたね。失礼しました。
清峰さん
そういえばコンセプトの話って言ってましたもんね
大川
まーでもコンセプト以外の話も役に立つお話がたくさん出たと思います。特にビジネスを始めたばかりの方は本当に参考になると思います。
清峰さん
それなら良かったです。
大川
元々の考え方とかやり方も近い部分が多いので、いつも僕が話している内容を補完してくれた部分もあって助かりました
清峰さん
打ち合わせしたみたいですね
大川
むしろもっとしておくべきでした^^; 何か最後に一言お願いします
清峰さん
何か犬のトレーニングで困ったことがあれば相談してください
大川
もっと宣伝すればいいのに
清峰さん
いやいや十分です
大川
本当は飼い主さんの引っ越しがあって、犬を九州まで連れて行った話とかも聞けば良かったですね
清峰さん
更にコンセプトから離れますね
大川
確かにコンセプト以外にだいぶ飛びましたが、本当に今回はビジネスに大切な要素がたくさん入っているので、何度も読んで欲しいと思う内容になりました。
清峰さん
そうおっしゃっていただけると嬉しいです
大川
今日は本当にありがとうございました。
清峰さん
こちらこそありがとうございました

まとめ

今回はコンセプトの考え方・作り方についての話を予定していまいたが、それ以外に色々と参考になるお話もありました。

  • コンセプトは既にあるものの組み合わせ
  • 集客だけやっても駄目だよ
  • 信頼があればスタートダッシュも可能
  • 情報は出すことで信頼に繋がる

これらの話は是非参考にしてみて下さい。

 

犬のしつけなどでご相談がある方は、是非、清峰さんとお話してみるといいですよ^^

hundhund – 犬の出張レッスン&保育園↓↓




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です