キーワードプランナーの使い方【図解で簡単解説】

前回『キーワードプランナーを使う前に必要なGoogleAdwordsの開設手順』の中で、『キーワードプランナー』を使えるようになる前までのお話をしました。

今回は、ようやくあなたがキーワードの選定に使いたかった『キーワードプランナー』の使い方についてお話します。

あなたがブログなど自分のメディアで集客したいなら、絶対に外す事が出来ないツールです。GoogleAdwordsの開設よりも簡単です。今回も画像を使って順番に解説していますので、そのままやってみて下さい。

しつこいですが、GoogleAdwordsは開設しておいて下さいね

『キーワードプランナー』を使いたいけど、まだGoogleAdwordsを開設していないのであれば、必ず先に開設して下さい。詳しい解説方法は⇒『キーワードプランナーを使う前に必要なGoogleAdwordsの開設手順』に書いてありますので、この先を読む前にやりましょう。

キーワードプランナーの使い方

まずはキーワードプランナーのサイトへ

GoogleAdwordsを開設しているとして話を進めて行きます。

まずは「Googleキーワードプランナー」のサイトへ行きます。

 

このようなログイン画面がでますので、右上の『ログイン』ボタンを押してログインして下さい(既にログインしている方は、次の画面にいきます)

するとこのようなログインした状態の画面になります。

検索したいキーワードを1語で入力

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックして下さい。

「宣伝する商品やサービス」に検索したいキーワードを入力します。今回は『ホームページ』で検索します。
※この段階では、1つの単語で入れましょう。最初から複数キーワード(2語以上)にすると、関連する候補のキーワードが出ずらくなってしまいます。

続いて「キーワードオプション」をクリックして下さい。

キーワードオプション内の「入力した語句を含む候補のみを表示」を『オン』にして下さい。そして保存です。

ターゲット設定は海外の方をターゲットにする方以外は、『日本』『日本語』に設定します。海外の方をターゲットにする場合は、その地域と言語を設定して下さい。

ここまで出来たら『候補を取得』をクリックします。

検索結果を『キーワード候補』にして見る

『広告グループ候補』ではなく『キーワード候補』にして見て下さい。

最初に入れたキーワードでの検索数が一番上に表示されます。今回ですと「ホームページ」です。その下に、あなたが入れたキーワードに関連性のある複合キーワード(2語以上のキーワード)が出てきます。

細かく考えないやり方としては、関連性のあるキーワードを選んで記事を書いていくというのでも問題はありません。

つまり、ここまで出来ればキーワード候補を探す事が出来るようになっています。

キーワード候補の見方について

月間平均検索ボリューム

この『月間平均検索ボリューム』ですが、数字が大雑把すぎますよね?これは以前はなかった変更点です。

以前はもっと具体的な数字が見れました。「18100」だったり「2900」だったり。しかしそれが見れなくなってしまいました。

みんなここで迷ってしまいます。

あたなもそうだと思いますが、よく聞かれる質問が

「じゃーこの数字のどこら辺で考えればいいの?」

です。

色々な考え方があると思います。だいたい3割くらいで考えれば良いという方もいますし、平均だから真ん中で考えるという方もいます。あくまでもこの範囲という表示なので正解はありませんが、僕がいつも伝えているのは

「一番小さい数字で見て下さい。一番小さい検索数でもOKだと考えるなら、それはキーワードとして候補になります。」

つまり、何割とか大きい方の数字は無視して大丈夫。一番小さい数字だけで判断しましょう。

この理由は、検索数の多いキーワードで上位表示を狙うのは大変です。ですので、1つ1つの記事は小さいキーワードで上位表示を狙った方が良いからです。(このあたりの話は長くなるので別でお話します)

ですので、まだブログを始めて間もなかったり、やってはいるけどアクセスが少ない時は、1つ1つの記事では検索数の少ないキーワードを狙っていきましょう。

競合性

キーワードプランナーは、広告を出す方に向けてのサービスです。ですので、この『競合性』というのは、そのキーワードを検索で上位に表示させるためにお金(広告費)を払う方(サイトの運営者)の競合性を3段階で表したものです。

  • 競合性が「高」:そのキーワードにお金を使ってでも検索上位に表示させたい企業又は個人が多い
  • 競合性が「低」:そのキーワードにお金を払ってでも検索上位に表示させたい企業又は個人が少ない
  • 競合性が「中」:高と低の中間くらい(ざっくりですみません。。)

競合性が高くなりやすいキーワードとは?

競合性が高くなりやすいキーワードは、簡単に言うと「お金」に直結しやすいかどうかです。

企業にしても個人にしても、広告費を使ってでも上位表示をとりたい理由は当然ですが収益、つまりお金に繋がるかどうかです。

今回検索した「ホームページ」を例にしてお話します。

 

【ホームページ 制作】は競合性が「高」です。

その理由は、「ホームページ 制作」で検索する人は、ホームページを制作したい要望があり、制作会社を探している可能性があるからです。もちろん自分で制作するために検索している人も多くいますが、お金に直結する可能性の高いキーワードに間違いはありません。

ですので、競合性が「高」となります。

 

一方で、【ホームページとは】というキーワードは、検索数が多いにも関わらず競合性は「低」です。

その理由は、このキーワード「ホームページとは」で検索する人は、「ホームページって何?」って人がほとんどです。そのような人がすぐにホームページ制作を依頼するなど、お金に繋がる事は考えられませんよね?

ですので競合性が「低」となります。

推奨入札単価

下↓の画像を見て下さい。赤枠で囲んだ中に『広告』と緑色で表示されているのがわかりますか?

この緑色で『広告』となっているのが、純粋に検索結果で上位になっているわけではなく、広告費を払って検索結果の1ページ目に表示させているサイトです。(以前は上位だけでなく、右側にも広告が出ていましたが、廃止になりました)

『推奨入札単価』とは、この広告枠に表示された上で、ユーザーがクリックした時に発生する金額の事です。ここをクリックされると、広告を掲載している会社が見て欲しいページに飛ぶようになっています。

1回クリックされるごとに発生する料金なので、『クリック単価(CPC)』と呼ばれています。

では実際に見てみましょう。

見てわかるとおり、近いキーワードでも1クリックの料金は全く違います。

今回の『ホームページ』関連ではそこまでではないですが、中には非常に単価が高いキーワードもあります。

例えば「キャッシング」というキーワードは2017年3月28日の時点で、1クリック4496円です。例え全く興味がない人が、間違えてクリックしてしまったとしても、その1クリックで4496円をGoogleに広告費として支払う事になります。

もちろんずっと表示され、たくさんクリックされたら費用が莫大になってしまうので、予算を設定しておきます。その予算にいったら広告が表示される事はありません。

キーワードツールの便利な使い方紹介

キーワードプランナーで出た検索結果を見る事が目的ですが、もっと便利に使える点もお話します。

キーワード候補をExcelでまとめて見る

僕はけっこうこれは使っています。自分一人でも使いますが、例えば2人以上で共有してキーワードを決めていく時にも非常に便利です。

『キーワード候補』と同じ列にある『ダウンロード』をクリックして下さい。

「Excel用CSV」にチェックを入れて『ダウンロード』をクリック

数秒でダウンロード出来ます。完了すると、下↓のような画面が出ますので『ファイルを保存』をクリックして下さい。

無事ダウンロードされました。

Excelを開いてみると

ちゃんと検索数も出ています。便利ですよね?

ここから候補じゃないキーワードはどんどん消してしまえば良いです。このシートがあれば、ネットに繋がっていなくてもキーワードの選定をする事が出来ます

キーワード候補の並び替え

説明するほどではないかもしれませんが、便利なのでお伝えします。
下↓のそれぞれのタブをクリックすると、並び替えが出来ます。

例えば『競合性』をクリックして、「低」ばかりを見れるようにしました。

特に『月間平均検索ボリューム』の並び替えは便利ですので、是非使ってみて下さい。

 

他にも色々と機能はありますが、とりあえずはこれだけわかっていれば十分です。

まとめ

今回(前回もですが)お話した『キーワードプランナー』はSEOを意識してあなたのブログなどのメディアを構築するのであれば、絶対に外せないツールです。

ちょっと面倒だと思う事もあるかもしれませんが、大雑把とはいえ月間の検索数がわかる貴重なツールです。是非使いこなしちゃって下さい。

大川

 

PS.他にも便利なツールや、『キーワードプランナー』のように検索数はわからなくても、もっと簡単にキーワードを選ぶ方法もあります。狙ったキーワードでの競合の強さを知る方法もあります。それはまた別の機会にお話します。(すぐに知りたい方は、LINEでもメールでも良いので連絡いただければお伝えします)

 

 




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です