新しい集客方法を考える時にやるべきことベスト3

ビジネスをしていて、誰もが最も悩むのが集客です。

あなたも新しい集客方法を考えたことがあるでしょう。

色々試してみたいけど、なかなか良いアイデアは出ませんよね?

 

新しいアイデアをたくさん出しているように思える企業も、実際には完全に新しいアイデアを考えることは滅多にしませんし、考えてもそう出るものではありません。

なぜなら、

完全に新しい手法などほぼ有り得ないからです。

 

そこで今回は、あなた自身で集客方法のアイデアを考える時に役立つ

集客方法のアイデアを考える時にやるべきことベスト3

をお話します。

新しい集客方法を考える第3位『ライバルの手法を取り入れる』

これは、今まで集客方法を考えたことがある人なら、恐らく一度はやっているのではないでしょうか?

ビジネスをする上で、当然一番気になるのはライバルである同業者という人が多いはずです。(実際に一番気にすべきが同業者かどうかは別ですが、、、)

ですので、色々あなた自身で動向を調べていると思います。

  • A社が新しいチラシを出した
  • B社が価格を変えてきた
  • C社がまさかのテレビCMにうってでた!

などなど、同業者の動きには敏感だと思います。

 

嫌かもしれませんが、同業者がやって上手くいっている集客方法は取り入れてしまえば良いのです。

どの業種もライバルが上手くやっていることを知れば、「そこと同じ」、「出来ればそこよりちょっと良く」というのは当たり前にやっています。

 

ですが、上手くいっているからといって、何でも真似して良いわけではありません。真似してはいけない注意点があります。

それは

価格競争をしてはいけない

という点です。

 

ライバルが上手くいっている値引きに対抗し、「より安く」で対抗することだけはいけません。

そこさえ間違えなければ、上手くいっている部分は遠慮なく真似しましょう。

間違えて上手くいっていないことを取り入れないように注意して下さいね。

 

新しい集客方法を考える第2位『他業種の手法を取り入れる』

第2位は、同業種ではなく他業種です。

他業種では当たり前にやっている集客方法にも関わらず、あなたの業種ではやっていないことってたくさんあるのではないでしょうか?

これは近い業種に限らず、まったく違う業種の手法も取り入れることが出来ないか検討して下さい。

 

特にインターネットがそうですよね?

まったく関係ないと思っていた業種が取り入れることで、一気に飛躍したケースは多々あります。

あなたの業界はインターネットを使った集客が進んでいますか?
それとも遅れていますか?

もし遅れているのであれば、あなたがちょっと取り入れるだけで一気に集客が加速する可能性があります。

 

インターネットに限らず大切なことは、

食わず嫌いをしない

ということです。

 

「うちの業界は」なんて言葉だけは絶対に言わないことです。

 

恐らくあなたの同業者もこのような言葉を使っているはずです。

と言うことは、

 

新しい手法を取り入れることで、一気に業界を引っ張る存在にだって成り得ます。

 

とにかくあなたの、そしてあなたの業界の常識を捨てて下さい。

そして、お金がかからない集客方法や、小さな金額で出来ることから取り入れてみましょう。

 

真似するという点では難しいわけではないですが、邪魔になるとすればあなたの気持ちです。ですが、

他業種の集客方法を取り入れることは、驚くような飛躍の可能性を秘めた方法です。おもいきって一歩踏み出した人にしか、この飛躍はありません。

 

是非あなたがその一人になって下さい!

 

新しい集客方法を考える第1位『既存客さんに聞く』

これは既にお客さんがいる人ですが、間違いなくあなたの集客に役立ちます。

なぜなら、

 

既にお金を払ってあなたの商品やサービスを購入しているからです。

 

既に購入してくれているお客様の話ですので、あなたの商品やサービス、あるいはあなた自身の良い点も改善点も見つかります。

 

お金を払っていない人に聞くのとは大違いです。

お金を払っている人の意見ほど重要なものはありません。

 

ここで重要なのは、共通点を探すことです。

 

例えばあなたが英語のインストラクターだとします。

 あなたは有名大学出身であり、大手企業での海外勤務経験をウリにしています。ビジネス英会話をマスターしたい人の満足度が高いと思っていました。

しかし最も満足度が高かったのは、初心者への丁寧な教え方でした。

それがわかれば、初心者向けをアピール出来ますよね?

もちろん、お客さんの声としてアピールすることも忘れてはいけません

 

あるいは飲食店でもよくあります。

例えばカレー屋さん。

 たくさんのスパイスから作る本格カレーをメインメニューとしています。

しかし、お客さんの意見としては、子供用の甘口カレーがあるからよく行くという意見が多いかもしれません。

そうであれば、「家族でも楽しめる」というのを前面に出した方が集客には繋がりますよね?

 

どうしても商品やサービスに自信があればあるほど、自分の売りたい部分を出してしまいます。

 

しかしお金を払うのはお客さんです。

お客さんがどんな理由であなたを選んでいるかがわかれば、それが本来のあなたのウリであり強みです。

あなたが思っていることが強みとは限らないです。

 

お客さんの意見を聞くというのは、意外とおろそかになりがちです。

飲食店でもアンケートを置いてあるくらいしかしていません。

 

本来、お客さんの声を得るためにもっと時間もお金もかけて良いはずです。

 

それくらいお客さんの声は、集客のアイデアだけでなく、あなたの強みを知ることが出来る重要な資産です。

是非、すぐに始めて下さい。

 

まとめ

新しい集客アイデアを考えるためのお話でした。

ランキング形式でお話しましたが、あなたがやりやすい方法からで良いので試してみて下さい。

 

新しいアイデアと言っても、誰もやっていない本当に新しい手法はほぼ有り得ません。

ですので問題は、

どこかでやっている手法を、どうあなたが取り入れるかです。

取り入れようとする柔軟な考えが最も重要です。

 

そして、「真似するなんて絶対に嫌だ」という気持ちを捨てられないのであれば、もう1度あなたがやってきたことを振り返って下さい。

 

全てあなたが考えたことですか?

0から創造したものですか?

 

決してそうではないはずです。

 

受け入れる柔軟な考えと、お客さんからの意見

これこそが新しい集客方法を考えるのに大切なことです。

大川




★ビジネスを成功させるために必要なものはたったの3つ★
お試しコンサル受付中

・解決するべき本当の問題点を発見し
・最速でビジネスを軌道にのせ
・利益中心の考えで、長期的な安定集客の方法がわかる

会社にいた時より「幸せだ!」と言えるようになるためのコンサルティングサービスです。




★LINE@登録者へ無料でプレゼント★
E-BOOK【広告費を一切かけず今ある商品で3倍利益を出す方法】

このE-BOOKでは

・価格を上げても喜ばれる
・今まで売れなかった商品が売れる
・広告費を無駄に使わなくなる

ためのノウハウを具体的にお伝えしています。是非お役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です